すぴ研 手作りスピーカー研究室

HDB-FR125

CSSのFR125SRに最適なエンクロージャー

HDB-FR125
*HDB-FR125 ダークブラウン・パターンA

HDB-FR125は、CSSのFR125SRに適合させるため、練りに練って完成したスピーカー・エンクロージャーです。

FR125SRは、低音の量感と中音域のひずみの低さが特徴ですが、低音が本当に良く出るため、下手をすると低音過多になりがちです。HDB-FR125では、このユニットの実力を最大限引き出すことができ、大型スピーカークラスの低音域がバランスよく(ブーミーにならずに)実現されています。高域のやさしさもあって、非常に上質な大人のサウンドをお楽しみいただけます。少し高価なユニットですが、価格以上のどっしりとした迫力と癒しを味わえると思います。

ブログの開発記事を見るユーザー様の声を見る

HDBシリーズの特徴

内部に当工房で研究している音響フィルターがあり、以下のような特徴があります。

  • 共振が少なく、おとがにじまず、ユニットの音質がクリアにわかる
  • ポートからの高域の漏れが少なく濁りの無い余韻や響きを再生する
  • 定在波が少なく、ボワつかない
  • エンクロージャー内の空気が効率よく駆動され、落ち着いて締まった低音が再現され、ベースやバスドラが迫力
  • 小音量でも大音量でもバランスが崩れず、ポート臭さがなく、ユニットが限界まで鳴る感覚を味わえる

価格・スペック

モデル名 HDB-FR125
製品概要 高音質スピーカー・エンクロージャー
形式 HDB方式(音響フィルター内臓エンクロージャー)
外形寸法 幅176×高さ330×奥行き270 (1台、突起部のぞく)
ターミナル バナナプラグ対応金メッキターミナル
内部配線 高音質OFCスピーカーケーブル
対応ユニット CSS:FR125SR
付属品 ・ユニット取り付け用ボルト、ワッシャー
・ユニット取り付け用六角レンチ(ご希望の場合)
音質スペック インピーダンス、周波数特性、感度レベル、最大入力は搭載するユニットに依存します
希望小売価格 現在取り扱いしておりません

各ユニットのレビュー

HDB-FR125に、対応する各ユニットを装着した場合の周波数特性グラフです。

CSS FR125SR

大型スピーカー並みの低音で、地響きを完璧に再現したい場合などをのぞき、サブウーハーは全く不要です。非常にどっしりとした低音に、キレの良い解像度の高い中音域が心地よくかさなり、繊細によく伸びた高音域は一歩後ろから聞えてきます。しっとりと楽しめる、大人のサウンドといえるでしょう。

FE107E