すぴ研 手作りスピーカー研究室

HDB-ALP6-v2

サイズ最高クラスの余裕のあるサウンド

HDB-TG9F
HDB-ALP6-v2 レッドブラウン

HDB-ALP6-v2は、MarkAudioのAlpair6MやAlpair6Pに適合するようにテストを行い、練り上げられた高音質エンクロージャーです。

このスピーカーの音質は、余裕のある低音をベースに、それぞれ個性的なサウンドを奏でます。この口径のフルレンジとは思えない楽器の分離で、空間を感じるサウンドを楽しめます。

ブログの開発記事を見るユーザー様の声を見る

HDBシリーズの特徴

内部に当工房で研究している音響フィルターがあり、以下のような特徴があります。

  • 共振が少なく、おとがにじまず、ユニットの音質がクリアにわかる
  • ポートからの高域の漏れが少なく濁りの無い余韻や響きを再生する
  • 定在波が少なく、ボワつかない
  • エンクロージャー内の空気が効率よく駆動され、落ち着いて締まった低音が再現され、ベースやバスドラが迫力
  • 小音量でも大音量でもバランスが崩れず、ポート臭さがなく、ユニットが限界まで鳴る感覚を味わえる

価格・スペック

モデル名 HDB-ALP6-v2
製品概要 高音質スピーカー・エンクロージャー
形式 HDB方式(音響フィルター内臓エンクロージャー)
外形寸法 幅160×高さ270×奥行き220 (1台、突起部のぞく)
ターミナル バナナプラグ対応金メッキターミナル
内部配線 高音質OFCスピーカーケーブル
対応ユニット Alpair6P
Alpair6M
付属品 ・ユニット取り付け用ボルト、ワッシャー
・ユニット取り付け用六角レンチ(ご希望の場合)
音質スペック インピーダンス、周波数特性、感度レベル、最大入力は搭載するユニットに依存します
希望小売価格 \39,800 (1ペア、ユニットなし、税込み)

各ユニットのレビュー

HDB-ALP6-v2に、対応する各ユニットを装着した場合の周波数特性グラフです。

Alpair6M

しっとりと落ち着いた大人のサウンドです。安定感のある低音は50hzからフラットで、40hzでも音圧が感じられます。低音の解像度は特筆もので、マルチウェイ並に各楽器が分離し、スッキリとした音場を形成します。高域は解像度が高く、極めて繊細なサウンドが一歩後ろから控えめに聞こえてきます。耳への刺激が皆無な柔らかな大人のサウンドです。

Vifa TG9FD-10-04

Alpair6P

Alpair6Mと比べ、低音は若干控えめですが反応の良さや解像度では引けを取りません。高音が良く伸び、ペーパーコーンならではの繊細感が大変心地よいサウンドを奏でます。ボーカルの艶や高音の爽やかさ、伸び、繊細感に特筆すべき上質さを持っています。レンジも広く、モニター用途にも使用可能なハイファイサウンドです。

Vifa TG9FD-10-04